専門業者

キーボードとマウス

パソコンに採用されているハードウェアの進歩によって、従来はサーバーなどの業務用のコンピュータでしか用いられていなかったraidという運用方法が個人が使用するパソコンでも扱われるようになってきています。 raidでは複数のハードディスクに対して同時にデータの読み書きを行うことで、アクセス速度を上げたりトラブルによってデータが失われてしまうことへの対策が可能となります。 ハードディスク自体の高速化および大容量化も年々進んでおり、SSDではなく敢えてハードディスクでraidを組むようなパソコン構成を選ぶ人も少なくはありませんが、物理的な障害が起こりやすいことを念頭に置く必要があります。 また、raidの構成によっては障害からの復旧が個人や素人では手に負えないケースも少なくはないことから、raid復旧を手がける専門的な業者の需要も高まるものと考えられます。

ハードディスクに障害が発生してしまった時のバックアップを目的としたraid運用であれば、万が一障害が発生してもデータが失われること無く比較的容易にraid復旧することが可能です。 ただし、片方のハードディスクに障害が発生していたとしてもパソコンが正常に動作するため、障害を検知することができずに最終的にハードディスクが全て故障してしまうことへの対策が必要です。 また、アクセスの高速化を目的としたraid構成の場合は障害発生時の対応がよりシビアなものとなります。 このような構成の場合ですと、複数のハードディスクを組み合わせて論理的に一台のハードディスクとして扱われているため、raid復旧のために障害が発生したハードディスクを交換して再構築するとデータが失われる結果につながります。 したがって、raid復旧に際しては自力で解決しようとせずに専門の業者に依頼すべきです。